一括出品ツール Nijuyonレビューサイト

Nijuyonを使って実際に売れた商品をリサーチする方法とは?

Nijuyonは単なる出品するツールではありません。
Nijuyonを使って、売れた商品のリサーチも出来るのです。

 

 

 

こちらの動画にてその方法を実際に説明しましたので
ぜひご覧になって下さい。

 

 

 

 

 

いかがだったでしょうか?

 

 

簡単にリサーチが出来たと思います。

 

 

このツールを使ってリサーチするのと、しないのでは
けっこう時間に差が生まれます。

 

 

 

つまり、このツールを使っている方が
リサーチの時間を短縮できるからですね。

 

 

 

しかし、こう思う人もいるかもしれません。
みんなが使ったら同じ商品ばかりになってしまう。。。

 

 

 

このように危惧される方も多いと思いますが、
これに関して僕なりの見解です。

 

 

 

このツールを使うという事は
ある程度出品枠があると思います。

 

 

 

大量出品をしていく上で、大事なのは
水平展開と垂直展開です。

 

 

 

この売れた商品を見て、同じ商品を出品するのは
もちろん良い事です。

 

 

 

しかし、そこからもう一歩踏み出して、
この商品が売れるという事は・・・

 

 

 

という視点で見ていくと、
世界が一気に広がります。

 

 

 

例えば、今回の動画では
iPhoneのケースが売れていました。

 

 

 

この事から、同じiPhoneのケースを
出品するだけでなく、

 

 

 

 

他のiPhoneのケースはどうなのか?

 

 

 

もしかしたらこのiPhoneケースのブランドが
人気ではないのか?このブランドの他の商品は
どんなのがあるのか?

 

 

 

iPhoneが人気という事は、
ケースだけでなく、例えばiPhoneで
音楽を聴く為のヘッドフォンなどはどうか?

 

 

 

iPhoneの外付けの充電池などはどうか?
iPhoneの他のアクセサリーはどうか?

 

 

 

など、iPhone、ケースこの2つの
キーワードから色々と関連商品が思い浮かぶと
思います。

 

 

 

今現在、無在庫販売をしているなら
出品手数料はかかるかもしれませんが、
在庫リスクはないはずです。

 

 

 

その商品の関連商品を出品してみて
反応を見てみたらどうでしょうか?

 

 

 

そうして関連商品を当たっていくと、
次から次に商品が見つかります。

 

 

 

現に僕も今は数千品出品していますが、
それでも追いつかないぐらい商品が
見つかります。

 

 

 

そうして、これを続けていくと
自分しか出品していない商品や
売れる商品というのが分かってきます。

 

 

 

このebayの落札履歴を参考にして
色々と関連商品を当たってみて下さい。

 

 

 

 

では、次はAmazon輸出について
Nijuyonの活用方法をご説明しますね!

 

 

 

こちらよりご覧下さい。

 

→ NijuyonをAmazon輸出に使う方法とは?

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ