1. TOP
  2. 阿蘇ファームランド宿泊記 子連れ(幼児)で旅行ブログ

阿蘇ファームランド宿泊記 子連れ(幼児)で旅行ブログ

熊本の遊び場 この記事は約 5 分で読めます。 2,001 Views

@24nijuyon42です。阿蘇ファームランドに家族で宿泊してきました!子連れです!子連れでも大丈夫かな?と考えていらっしゃる方の参考になればと思います。



Sponsored Link


阿蘇ファームランドは子連れでも大丈夫?



阿蘇のファームランドに子供を連れて遊びに行こうかな?と考えてらっしゃるお父さんやお母さんは多いと思います。

 

 

ただ、心配なのは、まだ子供が小さすぎるかな?とか、子供が行って楽しめるかな?という事だと思います。

 

 

今回、我が家で遊びに行ってきたので、情報をシェアしますね!参考になればと思います。

 

ちなみに、我が家の事情ですが、子供が2人で3歳と2歳で共に男の子です。

 

 

結論ですが、子連れでも大丈夫です!全く問題なかったですし、子供たちも楽しんでいました!

 

 

阿蘇ファームビレッジの感想

今回、阿蘇ファームビレッジに1泊しました。ここはご存知の方も多いですが、独特ですよね。

 



画像はホームページより参照

 

ドラゴンボールのポイポイカプセルを彷彿させるような建物です。

 

子供たちにとっては若干不気味?なようで、最初次男が少しビビっていましたが、中に入れば普通の部屋ですし、全然問題なかったです。

 

 

また、このビレッジの中は常にバスが巡回していますので、離れたところでもバスに乗っていけば問題ないです。まぁ、我が家は幸い、割と近かったので良かったですが、遠かったら少し大変なのも事実です。

 

あと、良かったのが1つ1つが独立しているので、子供が多少騒いでも問題ないって事ですね。我が家は和室タイプだったのですが、子供達が走り回って騒ぎましたが、多分隣には迷惑はかかってないと思われます。。。

 

Sponsored Link



阿蘇ファームランド 元気の森体験記



我が家は3歳と2歳でしたが、元気の森も割と楽しめました。後半ちょっと疲れてたようですが、無理なアスレチックは無理ですが、ほとんど出来ました!

 

天気もよくて思いっきり体を動かせたので、子供たちも楽しかったようです。

 

また、元気の森にはスライダーもありますが、さすがにそれはまだ無理でした。

 

その他、元気の森以外にもちょっとした小動物がいる動物園?広場?もありましたし、もっと幼児向けの室内で遊ぶところもありました。

 

我が家はお昼ぐらいについて、昼食後に元気の森で遊びましたが、2,3時間は遊んでいたと思います。その後は疲れて一旦部屋に帰ってまったりしたら夕方になり、お風呂に行って夕食という感じでした。

 

お風呂に関しては、たくさん種類がありますので、子供たちもあっちのお風呂、こっちのお風呂という感じで楽しかったようです。

 

 

ただ、室内の蒸し風呂のようなお風呂も数個ありますが、そこは不気味に思えたようで、入ってくれませんでしたが、、、

 

阿蘇ファームランド宿泊記 子連れ(幼児)で旅行ブログまとめ



今回、家族で阿蘇ファームランドに1泊しました!

 

宿泊して、翌朝早朝に一人温泉に入りに行きました。

 

 

阿蘇の大自然の中、露天風呂でゆっくりするのは本当に気持ちがよくて、最高でした。子供たちも非日常体験が出来る事が楽しかったみたいで、帰るときにはとても悲しい顔をして、まだうまく話せませんが、『また来たいね』と何度も行ってたのが、印象的でした。

 

我が家は今回3歳と2歳の息子を連れて遊びに行きましたが、十分に楽しめましたし、また行こう!と思っています。

 

 

あなたの家族の思い出の1つとして、阿蘇ファームランドはオススメです!!

 

 

Sponsored Link


下のボタンを1日1回クリックしていただけると、とても励みになります。
(人気ブログランキング、にほんブログ村に移動します。)
あなたの応援をいつも心から感謝していますm(_ _)m

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

\ SNSでシェアしよう! /

にじゅうよんの情報広場の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

にじゅうよんの情報広場の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 阿蘇ファームランドに子連れで宿泊しました!子供の遊び場としての目線レビュー

  • 熊本阿蘇の激安温泉宿!虎の湯が超オススメ!その理由とは?