1. TOP
  2. クロスバイクを改造 ハンドル編 バーエンドバーとドロップハンドルはどっちが良い?

クロスバイクを改造 ハンドル編 バーエンドバーとドロップハンドルはどっちが良い?

クロスバイク この記事は約 8 分で読めます。 7,808 Views

@24nijuyon42です。クロスバイクの改造でハンドル編となります。ハンドルを改造する場合、バーエンドバーとドロップハンドルのどちらにするのか迷うところですが、どっちが良いのか?紹介したいと思います。


クロスバイクを改造 ハンドル編 なぜハンドルを改造するのか?


クロスバイクを改造する場合、パーツごとに色々とありますが、今回はハンドル編という事で、クロスバイクのハンドルを改造について紹介したいと思います。

 

 

そもそも、なんでハンドルを改造する必要があるのでしょうか?

 

 

これには見た目的に改造した方がかっこいいという事もあります。そして、疲労軽減の役目もあります

 

 

クロスバイクを乗る方は数km乗っている方が多いと思います。中にはロングライドで100km近くまで乗る方も多いと思います。

 

 

用途としては最近では、通勤、通学で利用している方が多いと思います。距離にして5kmから10kmが多いのではと思います。

 

 

この時に、クロスバイクはフラットなまっすぐのハンドルです。

 

 

このハンドルを同じ姿勢で握り続けると疲労が蓄積しやすいです。しかし、ハンドルを改造する事で、握り方を変えることができます。そうすることにより、姿勢も変化し、疲労軽減となります。

 

 

このような見た目的なかっこよさと疲労軽減という意味合いからもハンドルを改造する方も多いですし、改造パーツも多数売られています。

 

 

ちなみに、Amazonで一番売れている改造パーツはこちらです。

 FOGLIA(フォグリア) バーエンドバー ブラック

 

では、クロスバイクのハンドルの改造にはどのような種類があるのでしょうか?

 

 

クロスバイクのハンドル改造 バーエンドバーとドロップハンドルはどっちが良い?

クロスバイクのハンドル改造には大きく分けて2つ種類があります。バーエンドバーとドロップハンドルです。それぞれについて特徴を紹介します。

 

 

クロスバイクのハンドル改造 バーエンドバー


バーエンドバーというのは、バーのエンド(終わり)にバーをつけるということから、バーエンドバーと言われるようです。

 

 

このような感じの商品です。(上の図参照)

*画像をクリックすると楽天の販売ページに行きます。

 

 

このバーエンドバーをハンドルに取り付けるとこのような感じになります。




画像はAmazonのレビュー参照

 

見かけたことがある方も多いと思います。

 

 

こちらのバーエンドバーがクロスバイクのハンドルの改造としては主流となっています。理由が取り付けが簡単だからです。実際にアマゾンのレビューを見てみても、


ロングライドで走る時にクロスバイクだと持つ場所が限られて手が痛くなる為エンドバーを探していたところこの商品を見付けました。

グリップが非対応なので、一緒に出てきたグリップと購入しました。

特別な加工は必要なく20分位で取り付け出来たので面倒くさがりな自分には良かったです。

グリップエンドに着けましたがまだ長距離は試していないので楽しみ。

Amazonのレビュー参照

 

 

クロスバイクのグリップ内側に付けました。フラットハンドルだと長い時間握ってると疲れますが、バーエンドバーをつけたので、いろいろ手を置く位置が変えられてとても楽です。作りもしっかりしているので、安心して使えます。クロスバイクの方にはオススメの商品ですね。

Amazonのレビュー参照

 

という感じで、好レビューが多いです。その他多数レビューがありましたので、こちらより参照ください。

 

 

バーエンドバーのレビュー

 

 

取り付けが簡単で値段も2000円前後とそこまで高くなく、つけることで疲労軽減ができるなら付けても良いかなと思いますよね。

 

 

こういった理由からバーエンドバーをつける方は多いです。

 

 

バーエンドバーはハンドルの外側につける事が主ですが、内側につける方も結構いるみたいです。

 

Amazonのレビュー参照

 

クロスバイクのハンドルグリップの外側ではなく内側に装着しました。

これを握って走行していると手首の痛みがかなり軽減されます。なんせクロスバイクのグリップを握るということはそれだけ手首を捻ることになり負荷がかかるのでこいつの存在はデカイです。

買って良かったです。

クロスバイクの人は是非着用してください!

Amazonのレビュー参照

 

では、次にドロップハンドルについて説明しますね。

 

 

クロスバイクのハンドル改造 ドロップハンドル


ドロップハンドルというのは、ロードバイクのハンドルに切り替えるという事です。

 

 

こちらは、先ほど紹介したバーエンドバーに比べても種類は少ないですし、やっている人も少ないです。というのも、ハンドル自体を交換する必要がありますし、初心者の方にとっては、中々難しいです。

 

 

もともと、ロードバイクを利用した事がある方などに多いようです。アマゾンでの人気商品のレビューを紹介しますと、

 

クロスバイクのフラットバーから交換しました。

ブレーキについては、このドロップハンドルの前下部分に湾曲が少し真っすぐになっている部分があり、そこにクロスバイクのブレーキレバーをすこし加工して取り付けて私は使っています。ブレーキワイヤーが短くて足りないということで、ワイヤーとチューブを少し長めのものと交換しました。現在は、左だけ補助ブレーキを追加しています。シフトレバーは、私はクロスバイクで使っていたものをハンドルの右水平部分にとりつけてそのまま使っています(フロントシングル化したためチェンジレバーは右だけ残存)。

交換した後の感想としては、まず、測ったわけではないですがハンドルをもって持ち上げたときの重量がだいぶ軽くなった感じがしました。ペダルをこいだ時の感覚も大幅に軽くなった感じがしました。

最高速度は変わらない感じでしたが、向かい風のときのスピードはものすごくアップしたと思います。多少の向かい風でも時速30kmは楽に出るようになりました。平地、登り坂、下り坂、辻の多い街中、直線道路・・・いろんな状況の中でポジションを選べることで、驚くほど乗りやすくなりました。ドロップハンドル化の効果は絶大でした。

前傾姿勢でスピードがでやすくなるし前や後ろも見づらくなるので、人や車やいろんな障害物に十分注意する必要があると思います。

Amazonのレビュー参照

 

その他、レビューはたくさんありましたので、ぜひ参考にされてみてください。こちらよりレビューがご覧になられます。

 

→ ドロップハンドルのレビュー

 

ハンドル自体を交換する事ができる方にとっては、非常に魅力的な改造となりますね。ただ、このようなDIYが苦手な方にとっては少しハードルが高いかもしれません。

 

 

僕自身、ハードルは高いです。。。

 

 

クロスバイクを改造 ハンドル編 購入するなら?

クロスバイクを改造するにあたり、購入する場合、Amazonもしくは楽天がオススメです。Amazonの場合はすぐに商品が届くのが良いですね。

 

 

ただ、アフターケアなども考慮すると、楽天に出店している自転車屋さんが良いのでは?と思います。

 

 

楽天に出店していて、バーエンドバーやドロップハンドルを販売しているお店を紹介しますね。

 




クロスバイクを改造 ハンドル編 バーエンドバーとドロップハンドルはどっちが良い?まとめ


今回、クロスバイクの改造として、ハンドルの改造を紹介しました。

 

 

大きく分けて、バーエンドバーとドロップハンドルがあります。どっちが良いかは個人次第になってしまいますが、簡単に取り付けができるのはバーエンドバーになります。

 

 

自分でハンドル自体を交換できる方やロードバイクの経験がある方はドロップハンドルが良いかもしれませんね。

 

 

クロスバイクでは、割と長距離乗る方も多いですし、ハンドルを改造して変化をつけてあげる事で、疲労軽減につながるなら、改造した方が良いとさえ言えるかもしれませんね!

 

 

下のボタンを1日1回クリックしていただけると、とても励みになります。
(人気ブログランキング、にほんブログ村に移動します。)
あなたの応援をいつも心から感謝していますm(_ _)m

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

\ SNSでシェアしよう! /

にじゅうよんの情報広場の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

にじゅうよんの情報広場の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • クロスバイクのおすすめ空気入れと頻度について

  • クロスバイクをあさひで購入してみました!評判通りなのか?

  • クロスバイクではどれくらいの距離が乗れるのか?