1. TOP
  2. ヨガで妊婦の不安が解消できる?出産の準備に最適な理由とは?

ヨガで妊婦の不安が解消できる?出産の準備に最適な理由とは?

育児 この記事は約 8 分で読めます。 795 Views

妊娠中は色々と不安なことが起こります。体の変化、心理的な変化。

家にいると不安が次々に押し寄せてきます。

ヨガ、特にマタニティヨガをする事でそういった陰鬱な気分を晴らすことができるのをご存知でしょうか?その理由と、これから出産に向けて万全の準備をして行くためにもなぜヨガがいいのか?こちらについて紹介しますね!

ぜひ、いま妊娠中で不安でいっぱいの方の参考になれば嬉しいです!

そして、元気な赤ちゃんを出産できたらと思います!



Sponsored Link


妊娠期間。この期間は長いと思える時期が多いのではないでしょうか?

特に初産の場合、出産時の不安やからだの変化に戸惑う人も多いでしょう。

私は妊娠中ほとんど運動なんてしていませんでした。

運動とはいかなくても散歩ぐらいはした方が良いと言われました。

 

 

しかし、運動する気分にもなれずに軽く引きこもり状態でした。

妊娠中はどうもやる気が起きないというか、

家事にしてもなぜかうまくいかず、

イライラする事も多々ありました。

さらにつわりで気分も悪いですし、、、

 

 

妊娠期間は10ヶ月もあります。

生まれてくる赤ちゃんのためにも、

この期間をいかに過ごすか?

というのは私も経験上非常に重要な事だと思います。

 

 

主人の方から、若干うつ状態な私に向けて、

有酸素運動をして見たら?

と提案され、

 

 

”ただ、有酸素運動と聞けばランニングやウォーキングなど

少し体に負担があるように思うけど、

妊婦さんにもできる有酸素運動があるみたいよ。”

と言われ、主人から紹介されたのは、

マタニティーヨガです!

 

 

その後、私自身調べたのですが、

実は、ほとんどの妊婦さんがマタニティヨガを

体験した事がないみたいなんです。

 

 

このマタニティーヨガを行い、気分を変えてみるだけで

良いマタニティライフを送るヒントがみつかるかも。。。

 

 

という事で、私が調べた事を紹介しますね!

 

妊娠中に起こる心とからだの変化とは?


妊娠中は日々の体調の変化に対応するのが大変ですよね?

人それぞれその変化に違いはあります。

つわりが続き気分が悪い人もいます。

 

 

私は普段から運動嫌いでつわりもあった為

体調の変化に対応出来ずストレスを抱える日々でした。

 

 

妊娠中にはこのような様々な変化が現れてきます。

さらに、結果的に私の場合は妊娠の最終期まで

ずっと体調があまり良くなかったです。

 

 

具体的に言われている体の変化として、

妊娠初期:早い人で妊娠4週ごろからつわりが始まります。

個人差はありますが、

だいたい12週(妊娠初期の終わり)

ぐらいまで続くと言われています。

症状としては、

・熱っぽい

・身体がだるい

・吐きつわり

・眠りつわり

・においつわり

・よだれつわり

・貧血

・頭痛

など。

 

 

妊娠中期:お腹の膨らみが目立ちだし、体全体がふっくらしてくる。

症状とてしては、下半身の血流が悪くなり足がつったり、

こむらがえりが起きやすくなる。

妊娠後期:お腹が大きくなり胃や心臓、肺など臓器を圧迫してきます。

症状としては、

・息切れや軽い動機

・むくみが出る

・お腹が張る

・トイレが近くなる

・便秘になりやすい

・お腹が大きく眠れない

・腰痛

など。

 

 

このように妊娠の時期によって、体の変化は様々です。

さらにお腹もどんどん大きくなってきますので、

普段の日常の生活も徐々に変わってきます

そして、妊娠中は体の変化だけでなく、心の変化も

様々です。

 

 

症状としては、

・やる気が出ない

・集中力の低下

・ストレスを感じやすい

・情緒不安定

など。

 

 

女性ホルモンの急激な変化によりホルモンバランスが崩れ

精神的に不安定になりやすいです。

一般的に言われている”マタニティブルー”です。

 

 

このように心と体で変化がありますので、

人によってはうつと同じような状態になる方もいます。

 

 

私は完全にうつだったと思います。

つわりの重さや期間も個人差があり

全くない!と言う人もいれば、出産直前まで症状がある人もいます。

これは、経験した本人にしか分からない苦しみですよね。

私も長い期間続いたので、きつくてくじけそうになりました。

 

Sponsored Link


マタニティヨガが体に与える嬉しい効果とは?


では、なぜマタニティヨガが妊娠中にいいのでしょうか?

 

 

それは、妊婦に合ったポーズをとる事で、出産時に必要な筋肉を鍛え、

スムーズにお産が進む様に、呼吸法やリラックス法を養う効果があるからです。

 

 

今では産婦人科でマタニティヨガの教室を開いている所も多いですし、

その地域のコミュニティなどでも行なっているところがあるようです。

市役所に問い合わせをしてみてもいいかもしれませんね。

 

 

普段運動しない方も参加する事で、強制的にからだを動かす事になりますし

体験した人によると、、

「ゆっくりした動きだったけど、けっこうな運動量だったよ!」と聞きました。

 

 

普段、運動不足でも激しい運動ではないので、できるみたいですね!

骨盤を広げてお産をスムーズにするために

マタニティヨガは理想的な運動といえますね。

 

 

私としては、主人から勧められるも近くでやっているところがなく、

結果、行いませんでした。

 

 

ヨガに参加していたら、お産がスムーズに始まり

妊娠後期に悩まされた腰痛も少しは楽になっていたかもしれません。

 

 

ちなみになのですが、

最近、子供達も幼稚園に行くようになり、

お昼の時間に近くのジムに行くようになりました。

そこでヨガを週に1回しているのですが

先日、妊婦さんがきていまして、

終わった後に、先生と色々と話をされていました。

その後、その妊婦さんは来なくなりましたが、

もしかしたらどこかマタニティヨガをしているところを

紹介でもしてもらったのかなぁ?

と思います。


マタニティーヨガはいつから始めればいいの?


では、マタニティヨガは妊娠がわかったら出来るのか?

というと、そうでもないみたいで、

だいたい流産の可能性が少なくなると言われている

妊娠14週以降から出産直前まで行う事が可能です。

 

 

なぜかというと、14週ごろには胎盤が完成して安定期に入っていく為

つわりが治る人も多いみたいです。

つわりが治ると同時に、食欲が増す人もいるので

 

 

体重管理を目的として行うのも良いと思いますよ!

(体重管理はお医者さんからも結構言われますよ!)

 

 

マタニティヨガは、代謝を上げてくれます。

もし、秋から冬にかけての場合は、冷え対策にもなります。

代謝を上げる体質に変わることで、出産後の体重管理もうまくいきますね。

 

 

ヨガを続ける事で心も身体も安定した状態を保つ事が出来ます。

後から知ったのですが、自宅で出来るDVDなどもあるようです。

お近くで出来ない方にはDVDの購入がいいかもしれませんね。

また、DVDなら産後も家で行うことができますね!

 

 

注意することとしては、

決して無理せずお腹が張ったり、体調が優れない時は止めておいて下さい。

つわりの症状があまりにも重かったり、医師に止められている方は

独自で判断して行わない様にしましょう。

良いと思って頑張りすぎると逆に負担になってしまう事もあります。

時間を決めるなどして無理なく行うようにして下さい。


まとめ


妊娠中にマタニティヨガをすることで、

体にも心にも良いことを紹介しました。

 

 

時期としては、つわりが治る頃から大丈夫のようです。

 

 

マタニティヨガには妊婦さんにもお腹の赤ちゃんにも良い効果がたくさんあります!

思い切って始める事でもっと充実したマタニティライフが送れるかもしれません。

ただし、何事も頑張り過ぎず自分のペースで行う事が大切ですね!

 

Sponsored Link



下のボタンを1日1回クリックしていただけると、とても励みになります。
(人気ブログランキング、にほんブログ村に移動します。)
あなたの応援をいつも心から感謝していますm(_ _)m

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

\ SNSでシェアしよう! /

にじゅうよんの情報広場の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

にじゅうよんの情報広場の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 子供がご飯を食べない。イライラする前にやるべき私が試した事は?

  • 妊娠中のつわり軽減法 私が試した方法で効果があったのは?

  • 幼稚園でお漏らし 怒るのは良いのか?我が家の対応方法

  • ミルクを嫌がる赤ちゃんが飲むようになった我が家の方法とは?

  • 子育て中でもキレイでいたい。私のシミ取り法

  • 子供が歯磨きを嫌がる。歯科衛生士が勧める嫌いにならない対処方法とは?